2009年10月01日

【鏡音リン・レン】「決戦!ディアルガ!!」を歌ってもらった



いざ完成させてみて、
いざ投稿してみて、
いざ聞いてみると…音圧のなさにああああ!!!ってなる。
リンレンの滑舌なんたらー!以前に
私のコンプが悪すぎるのがよくわかる結果に…。
これ乗り越えないとオリジ曲完成に踏み込めないよー;;

EGで削れって事ですよねー。
難しいよ、ミキシングに調教!!
ついでにディアルガさまは初書きとかしてみました。

続きから歌詞。
探検隊ネタばれ含む。


決戦!ディアルガ!!


どこまでも 続く道を僕ら
終わりなど知らずに 駆け巡る
守りたい 未来の灯火見つめて
駆け上がる


太陽を失った未来と
太陽が照らす過去
同じ世界に異なる
太陽の存在

全ては歯車が
噛み合わなくなったから
守りたい ただそれだけを
思っているのに

叶わない願いがそこにあるのか?
仲間が側にいるから
不可能なんてないよね?

どこまでも 続く道を僕ら
終わりなど知らずに 駆け巡る
守りたい 未来の灯火見つめて
駆け上がる


同じだよ
過去だって未来だって
生きる者には
光が必要なんだから


過ぎた過去も遠い未来も
何も変わらない
誰もが幸せに生きられる
世界であればいい

今は知らなくてもいつか知ればいい
太陽の暖かさを
教えたい その存在が
大きなものだと

訪れる朝日に 意味があるなら
自分が今まで 生きてきた事にも
意味はあるはず

駆け巡れ 未来の階段上り
運命がわかっていたのだとしても
守りたい 未来がそこにあるというならば
この身捧げても 後悔しない


「ひとりにしないで」
「ぼくらずっといっしょだっただろ?」


キミがいない世界は
まるで色がないみたいで
とても寂しいよ
「会いたいよ」


「涙を拭いて」
「私はここにいるよ」
「私たちの冒険はまだ続いて行く」


* * * * * * * * * * * *

主人公:ヒトカゲ♀
パートナー:フシギダネ♂
だったのでこんな感じに。
未来の為に犠牲になるのわかってたのは
主人公だけで、パートナーは知る由もなかったですしね…。

これは大泣きしました。
ゲーム良かったよ!!!


posted by らずり at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼかろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック